本文へスキップ

関西を拠点に活動しているアサヒキャンプ

組織と概要

理事長ごあいさつ

1953年に奈良県・生駒山に開設された「アサヒキャンプ」は、2012年に60周年を迎えました。
 当時、戦後間もない頃とあって、物資も設備なく環境も整わないなか、朝日新聞厚生文化事業団が主管し、生駒山上のグライダー発着場後の滑走路や格納庫を使って、日本の草分けとなるキャンプが始められました。
 その後、三重県・伊勢志摩の海のアサヒ志摩キャンプセンター、滋賀県高島郡朽木村(現・高島市)の森のアサヒキャンプ朽木村に場を移します。
 2003年、朝日新聞厚生文化事業団がアサヒキャンプ事業を撤退した後も、アサヒキャンプカウンセラーのOBOGたちが引き続き、現役を支え運営を継続してきました。
 その60年の間に大きく変わった社会背景や子どもたちの様子とともに、アサヒキャンプも変化しながら、モットーである「創造と協同」の理念の下で、脈々と組織キャンプの使命を引き継いできました。
 その60年間にアサヒキャプ活動に参加した大学生ボランティア(キャンプカウンセラー)は700人以上で、親子2代でカウンセラーになったり、卒業したカウンセラー同士で結婚したり、その子たちがまたキャンプに参加したりして、今や大きなファミリーとなっています。

 私たちは、現代の子どもたちにとって、キャンプはなくてはならないもの、学校や家庭では体験することができない多くの体験と学びを与えるものだと信じています。

 大自然の中で仲間と一緒に不便で不自由な生活を楽しく体験させることは、私たち大人の使命と考え、少しでも多くの子どもたちにこの感動と喜びを伝えていきたいと思っています。


  特定非営利活動法人アサヒキャンプ

  理事長 畠中 彬

理事・監事

役職 名前
理事長 畠中 彬 アサヒキャンプOB 
副理事長 許斐 喜久子 アサヒキャンプOG
副理事長 不在
 理事 新保 正秋 アサヒキャンプOB
 理事 小泉 正人 アサヒキャンプOB
 理事 幾田 雅彦 アサヒキャンプOB
 理事 辻川 さとみ アサヒキャンプOG
 理事 竹森 大祐 アサヒキャンプOB
 理事 市原 健蔵 アサヒキャンプOB
 理事 石田 博和 アサヒキャンプOB
 理事 コ重 和寛 アサヒキャンプOB
 理事 山崎 徳子 アサヒキャンプOG
 理事 畑 寿一郎 アサヒキャンプOB
 理事 竹岡 哲朗 アサヒキャンプOB
 監事 大西 良和 アサヒキャンプOB
 監事 中村 茂高 アサヒキャンプOB

団体概要

団体名
NPO(特定非営利活動法人) アサヒキャンプ

住所
〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町4-4-13-902 TEL. 050-5539-6058 FAX. 03-6893-3664

設立
2006年 NPO法人設立

設立目的
青少年や障害児・者など社会的支援を必要とする人達に、自然体験を中心とするレクリエーションの機会を提供する事業を実施するとともに、学生ボランティアの育成をはかる。野外活動の有用性・有効性に関する啓発活動を行うことで、人権意識にあふれた心身ともに健康で「生きる力」をもった青少年の育成を図り、公共の福祉の増進に資することを目的とする。

事業の内容
・青少年や障がい児・者などの野外活動事業
・青少年活動の指導者養成・派遣事業
・青少年や障がい児・者などの野外活動を推進するための施設管理事業
・青少年や障がい児・者などの野外活動に関する研究・出版事業
・そのほかこの法人の目的を達成するために必要な事業

会員数
正会員 84名(2017年3月現在) / 賛助会員 87名(2017年3月現在)

特定非営利活動法人アサヒキャンプ

〒541-0047
大阪府大阪市中央区淡路町4-4-13-902

office@asahi-camp.com

会員向け
会員向け